BLOG スタッフブログ

HOMEスタッフブログ職人の手仕事 Vol.2

職人の手仕事 Vol.2

―丈夫で長持ち―

 

伝統の木造軸組工法で建てる家。「丈夫で長持ち」

 

たとえどんなに優れた木材を使っても、扱い方一つで大きな差が出ます。

 

素材のよさを引き出すためには、職人の知識・技術が不可欠であり、

 

それが「木造建築の仕事の7割は、大工で決まる」といわれるゆえんです。

 

日本在来の木造軸組工法で建てた家は、柱・梁・筋交いによって縦・横・斜めから建物を支える構造で、

 

耐久性・耐震性に秀でています。木材の特徴を最大限に引き出した工法は、

 

かねてより歴史的木造建築にも使われてきました。

 

私たちはそうした伝統的な工法をベースに、基礎や床などに高耐久構造をプラス。

 

新旧の優れた技術を織り交ぜた頑強構造をモットーに、

 

地元の職人が1棟ごとに価値ある住まいを手がけています。

 

 

●棟梁 中島英一 談

 

―今日はここまで―

次回の職人の手仕事Vol.3をお楽しみに*

 

 

家づくりのご相談などはお近くのグラウンドホーム展示場にてお待ちしています!

展示場では見ることのできない【リアル】な完成現場見学なども開催していますのでぜひご参加ください*

 

~開催中のイベント情報はコチラから~

https://www.groundhome.com/events/

このブログを書いた人