BLOG スタッフブログ

HOMEスタッフブログ漆喰のメンテナンス

漆喰のメンテナンス

こんにちは、水戸店です。

本日は漆喰のメンテナンスについて書いていきたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

じめじめとしているこの時期、湿気を調湿してくれて

居心地の良い空間を作ってくれる漆喰の塗り壁ですが、

暮らしているとどうしても汚してしまったりがあります。

そんな時に役に立つ4つの方法をご紹介しますヾ(・∀・)ノ

 

①消しゴムでこするorメラミンスポンジでこする

表面についた手垢などの汚れであれば、これで簡単に落ちてくれます。

 

②サンドペーパーで削る

廻りとぼかしながら少しずつ削ります。

こすれすぎてしまうことがありますので、様子を見ながらやさしく丁寧に行ってください。

 

③キッチンハイターで漂白する

霧吹きなどに原液を入れ、水で5倍程度に薄めて汚れやシミになったところに吹きかけます。

漂白するので大概の汚れはこれで落ちますが、塩素なので使用時は手袋着用と換気は絶対です。

※漂白剤を使用する注意点ですが、木の床にこぼしてしまうとシミになったり、
色落ちをしてしまうこともあります。ブルーシートや新聞紙を使い、養生することをおすすめいたします。
また、漂白剤が木の床についてしまったら、すぐに水拭きしましょう

実際にお客様から送っていただいたビフォーアフターがこちら

before コーヒー
悲しいコーヒーのシミが、、、・゚・(つД`)・゚・

after コーヒー
まるで何事もなかったかのように.゚+.(・∀・)゚+.

それでもダメな場合は何回かに分けて行っていただくとだんだん薄くなっていくようです。

 

④塗り直す

これは最終手段です。
よほどの事がない限りは、多少の汚れも「味」と思って使っていただく方が良いかと思います。

自分たちでお手入れして、ながく綺麗に使っていきましょう。

漆喰のメンテナンスは張替えが必要な壁紙と違い簡単に行えますよ(*・`ω´・)ゞ

グラウンドホーム 水戸展示場
〒310-0852 水戸市笠原町561-1
TEL:029-240-3411

このブログを書いた人